あなたの撒き餌は、本当に効いていますか?


チヌ、スズキ、メバルの釣果を上げるカゴ釣り仕掛け

水中で勢いよく跳ね、魚の食い気を誘うシラサエビ。
大阪北港では、チヌ、スズキ、メバルの釣り餌としてよく使われています。
シラサエビを活きたまま釣り場に持ちこむには、エアーポンプ付のビニールバケツに入れてやる必要があります。
ところが、ここにひとつ問題がありました。
撒き餌の問題です。
冷凍のオキアミなら、コマセカゴ(撒き餌用のカゴ)を使えば、効果的に撒き餌ができます。
しかし、シラサエビの場合は、ビニールバケツの中で泳ぎまわっているため、なかなかすくいとることができず、カゴが使えません。
そこで、シラサエビを使う方の多くは、これまでマキエしゃく(底に水きり用の穴があいたシャク)を使って遠投していたのですが、この場合、ポイントが遠くなると、撒き餌が分散してしまうという問題がありました。
そこで、ヤザワ渡船の船長が考案したのが、このシラサットです。

シラサットの使い方は簡単!
右記写真中央のシラサキャッチャーの底にカゴをセットするだけで、下図のようにシラサエビのカゴ詰めが、わずか3秒で完了してしまいます。



遠投、深場狙いも、シラサットがあれば、効果的な撒き餌ができ高い威力を発揮します。

シラサットを用いたカゴ釣り仕掛けの例

・スズキのフカセから、チヌやキビレのズボ釣り、ミャク釣りでも、驚異的な集魚力を発揮します。
・サシ餌の間近に撒き餌ができ、複数の魚が餌を奪い合い、 寒い時でも強烈に引き込むアタリを生みます。
・足下・遠投・上層・深場、向かい風の釣場など、すべてを攻略でき、釣りの幅が広がります。

シラサエビ用カゴ釣り仕掛け「シラサット」

シラサ上ウキ(写真左・上)
シラサ上カゴ(写真左・下)
シラサキャッチャー(写真中央)
シラサ底カゴ(写真右)の4点セット
3,000円(税込み)

※別売のシラサ底ウキは、カゴとのバランスがよく感度抜群です。
シラサットは、ヤザワ渡船とハクタカ工業の特許商品です。
送料・代引き手数料をご負担いただければ、配送も承ります。
特定商取引法に基づく表示
ヤザワ渡船 TEL 06−6573−7712


釣具・釣エサINDEX  スズキ釣り情報  チヌ釣り情報  メバル釣り情報